So-net無料ブログ作成

”2014年世界で最も訪れたい都市第一位”秋のおススメ散策ルート [旅行]

蹴上疎水から南禅寺、銀閣寺までの疎水ルート,

"京都は言わずと知れた世界的観光地です。
先日アメリカの旅行雑誌の「トラベルアンドレジャー
という雑誌で実施した読者投票(ワールド・ベスト・アワード2014年)で見事
京都が1位に輝きました。
日本の都市が世界の都市を差し置いて第一位に輝くなんて本当に素晴らしいことです。
トラベルアンドレジャー.jpg

そんな世界からも注目を集める京都には、観光スポットが本当にたくさんあります。
その中で、2014年を代表する、古都から近代京都までを味わえるスポットと言えば、
「蹴上疎水から南禅寺、銀閣寺までの疎水ルート」です。

出発は蹴上疎水からにしましょう。
蹴上疎水2.jpg

まず蹴上疎水には「インクライン」というとても珍しい水力発電を利用した水路があります。
もちろん琵琶湖から引いた水を利用した利水施設です。
今でも浄水場として現役で動いていますが、
現在は使っていないインクラインという船を高低差のある場所に
移動するための施設跡として、レールが残っています。
春には桜が咲き、秋には紅葉が楽しみながら、レール沿いを歩くことができます。

そして、あまり知られていないのが、蹴上から疎水沿いを通り、南禅寺に抜けるルートです。
南禅寺.jpg

山沿いを疎水が流れているのですが、自然の中を歩く隠れたデートコースになっています。
その山沿いの疎水を抜けると、南禅寺にたどり着くのですが、
あの有名な疎水がレンガ造りの高架を流れる場所で、
よく撮影にも使われている場所で、季節の良い時は桜や紅葉ももちろん見られます。

南禅寺から暫く抜けると、あの有名な哲学の道に出ます。
ここまで来ると場所も有名で人気もあるので、人も多くなりますが、
観光地としては整備されていますし、デートであれば、
京都らしい雰囲気のあるお店も多くなってくるので、
距離や時間も忘れることの出来る場所ともいえます。
哲学の道.jpg

そして最後に待ち構えるのが銀閣寺。京のわびさびを体感できる随一の観光地です。
このルートをゆっくりとおしゃべりしながら歩いてみてはいかがでしょうか。
3銀閣寺.jpg




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。