So-net無料ブログ作成

【保存版】いつかは泊まりたい!世界のホテル ~イタリア編~ [旅行]

[ハートたち(複数ハート)]一生に一度は泊まりたい世界のホテルをご紹介します。
第1弾は、世界遺産登録数が最も多い、
イタリアでいくつかホテルをピックアップしてみました。

見ているだけで、ワクワクします( *´艸`)[黒ハート][揺れるハート]



01:レ シレヌーセ ホテル
01レシレヌーゼ.png

南イタリアのアマルフィコーストを見渡せる町、ポジターノにあるホテルです。
ポジターノとは南イタリアでもっとも美しいと言われる景観を誇る町。
ここがホテルになったのは2世紀も前のこと。
もともと、18世紀の貴族のセルサーレ家の別荘を、
19世紀になってホテルとしてオープンしたそうです。
私邸のようなプライベートホテル。

01レシ3.jpg

目の前に広がる絶景は、圧巻。
沖合に浮かぶギリシャ伝説のセイレーン(人魚)の島がとてもロマンチック。
ポジターノの街を観察するもよし、車に乗ってアマルフィ海岸や町を走るもよし、
存分に南イタリアを感じることができそうです(^^)
ワインを飲んでゆっくり過ごしたいです♪[バー]

01レシレヌーゼ2.jpg

HP:http://www.sirenuse.it/en/13/homepage.aspx





02:ホテル リストランテ グロッタ パラッツェーゼ
リス.jpg

南イタリアのプーリア州にあるこのホテルは、美しい海岸の景色と、ほかにはあまりない
素敵なレストランがあることで、人気を集めています。
そのあることとはというと、
洞窟のレストランです。
洞窟って見学したり見るものじゃないの( ゚Д゚)[exclamation&question][exclamation&question][るんるん]
さすがイタリア、うまくこの景観を利用してホテルとレストランを作ってしまったみたいです。お洒落すぎます。。

リス3.jpg

このレストランは、南イタリアの中でも、味・値段・サービスが
最高レベルであるといわれているレストランのうちの一つだそうで、
夏季限定で利用できるそうです。
そしてこのレストランの洞窟の上層階が宿泊ができるホテルとなっています。
ヨーロッパの厳しい検査機関の基準をクリアしないと付与されない「バンディエラ・ブルー」という称号を勝ち取った美しい海が目の前に広がっています。
こんなところで、大切な人とお食事ができたらロマンチックですね(^^)[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

リス2.jpg

HP: http://www.grottapalazzese.it




03:モナステロ・サンタローザ・ホテル&スパ
22モナ.jpg

イタリアにある2012年にオープンした豪華ホテルです。
世界でも有数のリゾート地で知られる「アマルフィ」にあります。
何がすごいかというと、
実はこのホテルは、崖の上に建てらているのです。

モナ4.jpg

アマルフィーの中心部から 車で10分弱のところにある、
「コンカディマリーニの断崖」に建てられています。
目の前のサレルノ湾をとりあえずずっと見ていたい。w
昼は太陽が神々しく水面に映り、夕方は温かい夕日に包まれ、
夜は月明かりに優しく照らされる、そんなバカンス、、
考えただけで、夢のような幸せな時間が過ごせそうですね(^^)

モナ3.jpg

HP:http://monasterosantarosa.com/


観光だけが旅行ではない[ぴかぴか(新しい)]
ゆっくりホテルステイをして、
その町の風を感じたり、人と触れ合ったりする旅もいいですよね[るんるん][るんるん][るんるん]
次回も楽しみにしていていただければ幸いです(^^)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。